経結膜法脱脂

経結膜法脱脂(結膜下脱脂手術)とは、下瞼(目の下)のたるみ、ふくらみ、くま への治療。
目の下のクマ下眼瞼の膨らみの上に眼窩から出た脂肪(眼窩脂肪)

クマを目立たせるので、瞼の結膜側つまり瞼の裏から眼窩脂肪を取ります。

皮膚に一切傷を付けず、表に目立つ腫れも生じず、治療は大変受け易いものです。

また切除した眼窩脂肪をクマの凹みに注射で脂肪注入すれば、より完璧な仕上がりです。  ≫求人:受付職員募集    

経結膜法脱脂 写真
 経結膜法脱脂手術

経結膜法脱脂 写真
眼窩脂肪の摘出
経結膜法脱脂 写真
結膜下脱脂手術

経結膜法脱脂のクリニック選び

経結膜法脱脂の手術結果は担当ドクターの腕次第です。誰に当たるか分からないような形でクリニックに手術を申し込むのは危険です。また十分に時間をかけてくれるかも大事です。

経結膜法脱脂の費用

費用の幅は大きいのですが、実は内容が随分違ったりしています。適正価格で最高の医療を受けられるよう捜すべきです。相場の下限では何か欠け、相場の上限では、単にボッているケースもあり。

目の下のくま目の下のたるみは年齢より老けて見えたり、疲れているように見られてしまいます。目の下のたるみくまの原因となる下眼瞼の脂肪を取り出す経結膜法脱脂は、どのような手術なのか、方法、経過、合併症などご説明します。

経結膜法脱脂の医学

経結膜法脱脂はフランスで開発されたと言われます。平成6年位の時は、日本ではまだ、ほとんどの施設では行われていませんでしたが、現在では多くの施設で行われています。但し、感でやる面が多く、センスと愛護的操作が要求されます。