Q&A よくある質問とその答え

回答をすべて開くすべて閉じる

この手術は、どんな人が受けていますか?

目の下の皮膚にハリがあるものの脂肪が出て目袋が目立つ方が受けています。

3日の休みしかなくとも受けられますか?

大丈夫です。それは皮膚に傷が付かず、腫れも結膜側が主で、皮膚側には軽微ですからです。

以前下瞼切開を受けたことがありますが、できますか?

皮膚の状態さえ良ければ受けて良い結果が出せます。

20歳ですが受けられますか?

20代前半なのに、目袋が目立つ人がいます。肌のハリはありますので好適応です。

60歳ですが受けられますか?

肌のハリが大分失われているでしょうから、施術すれば小じわが目立つ可能性が高いです。それを承知で受ける方もいますが、一般的には下瞼切開手術でしょう。
ページトップへ

麻酔はどのような麻酔を使いますか?

伝達麻酔+局所麻酔で行います。術前はリラックスする薬を内服してもらいますので安心して手術を受けられます。

全身麻酔では受けられませんか?

全身麻酔は体の負担、若干のリスクがありますので、この治療で全身麻酔を受ける必要は全くと思います。

麻酔が途中で切れることはありますか?

骨削りのような長時間手術ではありませんので、手術中に切れてしまうことは通常ありません。

麻酔のために前日夜から禁食でしょうか?

この手術は局所麻酔ですから、手術前に絶飲絶食の必要はありません。
ページトップへ
手術

難しい手術ですか?

難しいと言うより、愛護的操作、センスやカンを必要とされる手術と言えるでしょう。

手術はメスを使いますか?

この手術はメスを使わず、まず結膜に小さな穴をあけ、それを広げることで手術ができます。メスを使う医師もいるとは思います。

手術時間はどれ位かかりますか?

手術自体は1時間+αです。

手術中に鏡で見て良いですか?

手術は清潔操作の高いものを要求されすから、不潔になる要素は極力避けたいですし、術中は腫れで見た患者さんはよく分からないものです。
ページトップへ
手術後

手術後は痛いですか?

殆ど痛みは有りません。重い感じがありますがすぐに消えます。

術後顔の整体とかマッサージは行っていいんですか?

これはよくありません。手術後炎症を起こしている組織に物理的刺激を与えることは炎症を増悪させます。

腫れはどのくらい出ますか?どこが腫れますか?

腫れは最初から軽度です。泣いた位の感じです。但し本来は血流が良いところなので、安静と冷却を怠ると術後出血を見る場合があります。

手術後は何か圧迫をしますか。

何もしない場合と、患部をテープを貼って軽く圧迫する場合があります。

お風呂はいつから入れますか?

術後翌日からぬるめのシャワーから始めて下さい。入浴は術後1週間以降の方が無難です。
ページトップへ
効果・仕上がり

自然で整形がばれない仕上がりになりますか?

見た目に早期に自然な感じとなります。

若々しい感じになりますか?

肌のハリの戻る年齢の方の場合、若返った感じに見えます。

物足りない場合また脂肪を取ることはできますか?

出来ます。特別問題はありません。

手術後、肌質に影響はありますか?

この手術で肌質が悪くなることはありません。

手術後、中顔面が短く見えたりしますか?

それはほとんどないと思いますが、余分な脂肪が無くなった分、目の錯覚でそう見えるのかも知れません。